STAFF BLOG

自由が丘からの空の眺め〜青空編〜

シエル-青空1

空写真フォルダ大開放!

こんにちは。スタジオスタッフの中山です。

僕は自由が丘にあるスタジオCIEL(シエル)に常駐しています。

CIELとはフランス語で空。その名の通りここのルーフバルコニーからは、東京の都心方面が一望できるのですが、天気がいい日には、迫力のある雲が見えたり、綺麗な夕日が見えることがあります。

そのたびに写真を撮って、たまにスタジオのツイッターにもあげたりしているのですが、今回は今まで撮りためた空写真を紹介してみようと思います。


青空編

 

まずは昨日の夕方の写真です。
低い雲と高い雲の高低差が激しく立体感がすごいことになっていました。
写真左手西側と右手東側では雲の種類が違ってそこも見応えがあり、パノラマならではの写真が撮れました。

 

これは2015年7月15日の昼間の空。
ちょうど1年前の夏です。この日も迫力のある雲と青空のコントラストがすごくて、ほえーと思いながら眺めていた記憶があります。

 

これも雲の迫力がとんでもなかったので撮りました。
今年の8月19日、17時ごろの空です。
夕方の時間帯なのに、やはり真夏なだけあってだいぶ明るいですね。

 

 

これは見るからに、THE・夏!って感じの空ですね。
撮ったのは去年の8月5日。

 

 

今年の1月4日、お正月です。
今度は打って変わって雲ひとつない青空。冬空らしいシンとした感じが漂ってるような気がします。
改めて夏の写真と見比べると全然違いますね。

 

2015年11月27日の空。
この日も雲ひとつない青空。

 

今度は春、2015年4月21日の空。
さざ波のような穏やかそ〜な雲が、また夏とも冬とも違いますね。

 

 

これは2015年4月15日の空。
雲の切れ目からのエンジェルロードがすごかったのですが、僕のカメラ技術ではイマイチ綺麗に撮れず。。生はもっとすごかったんです。

 

今年の7月4日。
これはゲリラ豪雨の時の空です。すごい速さで雲が動いていて、あっという間になくなっていました。
今年は多かったですねーゲリラ。撮影には一番怖いやつ

 

青空編最後に、今年8月19日の空。
これもゲリラ豪雨が降っていた時に、急に晴れて出現した、雨の憂鬱を吹き飛ばしてくれた虹。しかもダブル。
生え際がここまではっきり見えている虹は初めて見ました。


いかがでしょうか!こうやって振り返って見てみると、四季によっても違う色んな種類の空と雲があり面白いですね。

思ったよりも枚数が多かったので、パート2に分けて、次回は自由が丘シエルから見える夕日編を紹介します!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年4月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

Twitter

ページ上部へ戻る